×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

誰も知らないこと


[Return Index]

確かにそこで二人折って重なり倒れていた。「長瀬」もそれを確認していた。
それでもそこに彼女は立っていた。天野美汐。それが彼女の名前。

彼女が目にしたものは胸を打ち抜かれた少年と、首で二分割された少女、
そしてよく見れば満足そうな表情の廃人。記憶とは違いすぎるゲンジツ。

すべての人間がそれを見ていないのだから、ただ、事実だけを述べよう。
その時長瀬祐介は電波の力を使っていた。郁未はあっさりとくびをはねられ、
少年は幻覚の中郁未が生きているという幻覚の中にいたまま撃たれた。
電波はカメラにも届く。だからすべての人が真実を知らない。言うまでもなく
もはや壊れた実行者にもそのときの記憶はない。

[←Before Page] [Next Page→]