×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


[Return Index]

 柏木梓(017)は頭を抱えていた。
 いきなり島に連れてこられ、耕一やほかの3姉妹とは別のトラックに乗せられ、そうこうしているうちに自分の出発順になり、バッグを渡されて出発した。
 おまけに姉の言うことにゃ鬼の力は使えないらしい。
 もうこの時点で梓の頭は混乱状態だった。だがさらにそれに追い討ちをかけたのはバッグの中から出てきた支給品。


 メイド服


 しかも3着


 メイド服にはそれぞれ「メイドタイプ」「アイドルタイプ」「スクールタイプ」と書かれた札がついていた。もう訳がわからない。

 ほかに何か入ってないかとバッグの中を調べると1枚の紙が出てきた。
 それに書かれていたのは
『防弾チョッキ(メイド服タイプ)』
 頭が痛かった。

 そんな混乱状態の中、気づいたらなぜかメイド服を着ていた。

【メイド服 残り 2着】

[←Before Page] [Next Page→]