×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Dream is Over


[Return Index]

――桜井あさひと言う女の子の話。


アニメや漫画が小さい頃から大好きで、
そういうものにずっと憧れていた。

ずっと前に見たアニメの話。
主人公は平凡な女の子。
毎日の生活を、代わり映えは無いけど、
大好きなお父さんとお母さん、それからちょっと生意気な弟、
親友の女の子とクラスメート、あとペットの子猫……、
そんな人たちとともに、穏やかに平和に過ごしていた。

そんなある日、女の子のもとに一人の魔法の使いが現れて。

「実はあなたは魔法の国のお姫様の生まれ変わりなのです。
 さあ、この魔法のステッキを持って、本当のあなたに目覚めるのです」

そうして魔法の呪文を唱えると、
あっという間に不思議な魔法少女に早変わり。
見えない翼で空を飛んで、不思議な力で悪い人をやっつける。
パートナーは、かわいい喋るぬいぐるみ。

そんなファンタジーの世界を夢見ていた。

年を重ねて、大きくなって、そんな世界は無いことに気付いて。
それでもあきらめきれない、そんな夢があった。
誰もが同じく見る夢で、皆と一緒の一人の女の子としての夢で。

見つける。
その夢を実現できる、そんな途を。

頑張って走った。
私にはこれしかない、そう思って必死で走った。
誰にも負けないくらい好きだという思いをぶつけた。

そして、とうとう”そこ”へ行き着くことが出来た。

いらないものも、たくさん見てしまった。
無邪気な少女ではいられなかった。
でも其処に着いたと言う事実は、私をとても幸せにしてくれた。

……夢は、叶った。

キャラクターを演じている自分は、本当に充実していた。
今度は、夢を他の人たちに分けてあげたくなった。
私のこの気持ちをみんなに分けてあげられたら、どんなにいいだろう。

それは、新しい目的になった。
それから、今の”桜井あさひ”が始まった。

……世界が広がる。

爆発したように激しい勢いで、私はいろいろな人に出会った。
そしてとうとう、その人に出会う……。

初めての即売会。
初めて自分で買う同人誌。
それが、その人の初めての本だった。

初めて同士の二人。
でもそんなことを知るのは、もっともっと先の話。

キャラクターを演じていない私は本当に内気で、
いつもあの人の前でどもってばかり。

そこで、”モモ”というもう一人の私が出来る。
いつのまにか忘れていた、本当の私が其処にいた。

あの人はとてもいい人で。
モモという私を、嫌がりもせず、一人のファンとして扱ってくれて。

あの人の漫画は、私の心の奥底に埋まっていたものを掘り出してくれた。
それは、子供の頃のあの無邪気な憧れにも似ていて。
カードマスターピーチに出会った時の、あの衝撃にも似ていて……。

あさひとモモの間で揺れ動く”私”。

無邪気な少女でいられなかった”私”。

でもそんな私を潤してくれるものが、其処には確かにあった。

……夢は、まだ続いていた。


朝早く目覚める。
今日もいい天気だ。
寝ぼけた顔なんてしていられない。

お弁当も水筒も、準備はOK。

さあ行こう、こみっくパーティーへ。

……あの人がいる、こみっくパーティーへ。


――思ったより早く訪れた夢の終わり。
……もしできるのなら、もう一度読みたかったな。先生の同人誌……。

(041) 桜井あさひ 死亡
【残り40人】

[←Before Page] [Next Page→]