×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

涙雨が誘う物


[Return Index]

今までの晴れが嘘のように曇りだした。そして雷鳴……。島を包み込む涙雨。

スフィーは雷が彩る光と影の中何も言えず見つめていた。
――変わってしまった彼女を――

蝉丸は『それ』を背中に背負いながら雨を見つめていた。
――水の嫌いな戦友の無事を祈って――

初音達は祈るような眼で雨を見つめていた。
――出て行った仲間が無事に帰ってくるの願って――

北川達はその雨を哀しげに見つめていた。
――今は亡き友を想って――

そしてこの島には似合わない優しげな声が島を包み込んだ。
「定時放送を行う……。
 001相沢祐一 005天野美汐 009江藤結花 043里村茜 046椎名繭 047篠塚弥生
 064長瀬祐介 079牧部なつみ 089御堂  090水瀬秋子 094宮内レミィ 099柚木詩子

 生き残りの人数は残り22人、それでは健闘を祈る。」


その放送を聞き終えると同時に走り出す影があった。
それは乾いた心に染み込んだ雨のせいかも知れない。



そして新たな悲しみが島を包み込む。

【現在の天気は雨です。以後の書き手は描写に注意してください。】
【ポチ施設に突入】

[←Before Page] [Next Page→]